デイリー杯クイーンC2018(G3)予想・考察・展望【ツヅミモンが前で粘るか】

クイーンC2018予想

せかいちゃん

共同通信杯やったね!3日連続開催、クイーンCも勝とう!
桜花賞へと続くレース。固い決着が多いけれど、今年はどうだろう?

だっちぇす

展開予想

明確な逃げが不在?

絶対に逃げたい馬がいない馬柱。

 

恐らくフィニフティ、ツヅミモンあたりが行きそうだが、スローペース必至。

ある程度前に行く馬、キレ味をもつ馬がよさそうです。

  • ツヅミモン
  • アルーシャ
  • ソシアルクラブ
  • フィニフティ
  • マルターズルーメン
  • マウレア

◎ツヅミモン

前走、シンザン記念は穴でしたが、お母さんがカタマチボタンという良血。

マイルが限界の血統っぽいので、桜花賞からNHKマイルみたいなローテが理想でしょう。

良血というとマウレア、オハナばかり言われますが、母の実績という意味では最上位です。

3走目東京マイル、理想の形ではないでしょうか。

〇アルーシャ

バルジュー、レイデオロの暴走により、騎乗停止ながらも株を上げたルメール。

それはさておき、アルーシャは馬自体は特筆すべき点はないものの、アドマイヤミヤビ、メジャーエンブレムと続き、ここを勝てば3年連続勝利です。

レース巧者として、ここは外せません。

×ソシアルクラブ

抽選でしたが出走可能になりましたね。

間違いなくこの中では最も良血馬。というか、この世代で最高の良血。

結果が出ないブエナビスタ産駒ですが、2走目でG1挑戦、今回も無理して重賞参戦。

なかなか無理なローテですが、年を越して成長がどうかというところです。

福永Jからの乗り替わりというのもポイント。後ろで溜め殺さず、岩田Jには上手く乗って欲しいです。

△フィニフティ

純粋に前からいけるのと、福永Jからの乗り替わりという事でどうなるかというところです。

ここは、すんなり逃げてほしいです。あと、ステファノスの全弟なんですよね。

血統的にオークスあたりが面白そうですが、ここを勝たないと話になりませんね。

△マルターズルーメン

これを書いてる時点で15番人気、かなり大穴ですが、ちょっと人気なさすぎと思います。
相手なりに走る馬で、トップスピードに乗ろうとした瞬間、前の馬と同じリズムで走ってしまう、相手なりに走る馬というか、癖があったのでしょう。
戦ってきた相手も弱くはないですし、前走はある程度前にいく競馬を覚え、しっかり勝ちきりました。
当たったらえらい事になりますし、データ的にも弱いですが、かなり期待しています。

後は、人気のマウレアはやはり外せないかな…と。

ちなみに、フィニフティの減体重があれば、パドック次第では減点です。

あと、関係ないけど、オハナやらハウオリやらハトホルやらマウレアやら、なんかややこしいなと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です