小倉大賞典2018(G3)予想・展開考察・データ【トリオンフ重賞制覇なるか】

小倉大賞典2018予想

[say name=”しのあちゃん” img=”https://keiba.kzblog.jp/wp-content/uploads/2018/02/shinoa1.jpg”]今週は小倉にG3があり、重賞2本立てです。[/say] [say name=”だっちぇす” img=”https://keiba.kzblog.jp/wp-content/uploads/2018/01/neko1.jpg” from=”right”]逃げ馬が強い不思議なレース。大荒れの予感がしますね![/say]

展開予想

とにかく前に行けば良い!

逃げそうな馬は、ヤマカツライデン。その次にウィンガナドルでしょうか。

外からクインズミラーグロも行くかもしれませんね、

とにかく、逃げ馬が強いレース。過去にはマルターズアポジー、カレンブラックヒル、エーシンジーライン、オースミスパークなど。

過去10年で1着5回、4着以下が8頭。まさに驚異的な数字です。今年は先週の雪の影響も残ってるでしょうし、軽い馬場でより前が有利ではないでしょうか。

基本的にこのレース、逃げ馬が勝つか、前のめりな展開になり追い込みが畳みかけるかのどちらかです。

トリオンフが人気していますが、重賞未経験、中途半端な脚質、タートルボウル産駒、あまり信頼出来ないような…。

大荒れ、あるのではないでしょうか。

[list class=”li-check”]
  • ヤマカツライデン
  • ウインガナドル
  • ダノンメジャー
  • スズカデヴィアス
  • サトノアリシア
  • ストレンジウォーク[/list]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です