NHKマイル2018(G1)予想・展開考察・データ【本命・レッドヴェイロン】

NHKマイル2018予想

[say name=”しのあちゃん” img=”https://keiba.kzblog.jp/wp-content/uploads/2018/02/shinoa1.jpg”]去年のゴールデンウィークから一年経つのは感慨深い…。リエノテソーロが来てパニックになった![/say] [say name=”だっちぇす” img=”https://keiba.kzblog.jp/wp-content/uploads/2018/01/neko1.jpg” from=”right”]ダートからの芝であれば、ミスターメロディが似ているね。タワーオブロンドンが人気しそうだけど、そんなに単純に決まるかな?[/say]

展開予想

前が残って、なんか一頭飛んでくるイメージ

東京マイルですが、逃げ先行が強いレース。

前が強くて穴馬が何か一頭、差してくるイメージです。

毎日杯、あと皐月惨敗組が毎年有力ですが、今回は珍しくアーリントンC組が優勢。

タワーオブロンドンが軸で良さそうですが、他は荒れるかもしれませんね。

馬券予想

[list class=”li-check”]
  • レッドヴェイロン
  • タワーオブロンドン
  • パクスアメリカーナ
  • ケイアイノーテック
  • プリモシーン
  • テトラドラクマ[/list]

レッドヴェイロン

アーリントンCでは3着でしたが、後ろから追い込んで一番良い競馬をしたように見えました。

タワーオブロンドンは絶対的ですが、疑うのであればこの馬が本命。

母はエリモピクシー!リディル、クラレント、レッドアリオン、サトノルパンを輩出している、名牝です。

クラレントは過去にこのレースで穴を開けています。現時点で9番人気…美味しすぎでしょ

タワーオブロンドン

ここは裏切れない、やはり王者ダノンプレミアムと競り合った組は強いです。

この世代、プレミアムを除きステルヴィオが一番強いと思っていますが、肉薄したこの馬も短距離では最強ではないでしょうか。

パクスアメリカーナ

こちらも超良血馬。ホエールキャプチャの全妹です。

前走は内枠で恵まれた感はありましたが、そもそもアーリントン組は強いと思います。

左回りは課題ですが、まぁ大丈夫でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です