ダービー2018はワグネリアン福永騎手が悲願の勝利!

回顧

まさに、「悲願」のダービー制覇でしたね。福永祐一と言うより、福永家の宿命というか…。

私の方は、、しょーもない予想をのっけて申し訳ございませんでした。

いやぁ、難解なダービーでした。競馬は「まさか」の結果を予想するものですが、

究極の「まさか!」を突き詰めた結果でしたね。今までの歴史とかジンクスやら、何もかも無にしたというか。

 

ワグネリアン自体は、元々ダービー勝つかもと言われていたから、単勝は人気してた。

しかし、2着にエポカドーロが残ったのが、難しい。エポカドーロが来る展開でダノンが飛ぶってのは、考えづらかった。

結局、今回どっちかだからね。皐月賞の前残り組と惨敗組の差し馬。同時に買うのは難しい。

いや、ボックスとかで例え同時に変えていたとしても、コズミックフォースは難しい。。

血統(母がミクロコスモス)と持ちタイム的には全然買える馬なんだけど、この馬を買うってなると、結局ゴーフォザサミットやらエタリオウやら、全部買わないといけなくなるワケで。

競馬、難しいなぁ。。

 

そんなことを考えながら、来週の安田記念の登録馬に目を通すのでした。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です