大阪方面から阪神競馬場へのアクセス!車で楽に行く裏ワザ!

大阪方面から阪神競馬場へのアクセス!車で楽に行く裏ワザ!

みくちゃん

家族連れも多い阪神競馬場!車で行きたいって方も多いのでは??
桜花賞や宝塚記念は特に激混む阪神競馬場!

隣接の駐車場に停めたら、1時間以上は出れないという事も…。

それは困るってワケで、今回は阪神競馬場へ車で快適に行く、裏ワザを紹介致します!

みらいねこ

最寄りは仁川駅!しかし、電車は混むし、ベビーカーはキビシイ!

特にG1開催日は混みます。花見がてらに桜花賞って、考える事は皆同じ。

一番ひどかったのは、ディープインパクトの宝塚記念の時に電車で行った事ありますが、もはや人が動かない密度でした。さすがに今はそんな事ないと思うけど、宝塚記念はやっぱり混みますかねー。

そこで、特に子どもも遊べる施設が充実している阪神競馬場なので、ベビーカーを持って車で行きたいと考える方も多いのではないでしょうか?

そこで、今回は混雑を避ける裏技を紹介します!

ちなみに、電車のアクセスも載せておきますね。

〇大阪方面

阪急梅田駅→西宮北口駅阪急今津線(宝塚ゆき)

→阪急今津線・仁川駅

 

〇神戸方面から

神戸三宮→西宮北口阪急今津線(宝塚ゆき)

→阪急今津線・仁川駅

パークアンドライド!で混雑知らずの到着!

パークアンドライドとは、駅前で車をパーキングして、その駅から電車に乗る方法です。

みくちゃん

結局、電車乗るんかい!

まぁ、待って下さい。

阪急仁川駅の次の駅は、阪急小林(おばやし)駅というところがあり、次が逆瀬川(さかせがわ)駅という所がありまして、そこから大阪方面の電車に乗って

さかのぼっちゃえば、実はG1開催日でもあまり混まないんです。

人の流れの逆をいくワケですね!

阪神競馬場に行く多くの人は、上の通り大阪か神戸から西宮北口を経由して来ます。

この方法だと、宝塚方面から行くので、人の流れと真逆なんですね。

でも、詳しい人は詳しくて、G1開催日だと、小林駅のパーキングも結構埋まっていて、駅近くにイズミヤもあるのですが、そこも激混み状態。

料金も上限あるところはすぐに埋まるので、キビシイです。

そこで、小林駅より更に1駅向こうの「逆瀬川駅」がおススメです!

周辺にパーキングが多い駅でもあります。遠回りと思うかもしれませんが、

正直、一駅も二駅も変わりません!

G1レースが終わった帰りも、反対側のホームになりますので、ホントに空いてます。

対岸の火事ってやつを体感出来ます(ちょっと違うか)

宝塚方面から来る人って、少ないんだなーって、感じます。なので、本当にラクです!

ちなみに、阪神競馬場の隣接駐車場が1日2000円、この周辺だと一日上限で1600円とかだったと思う。

そこそこ、パーキングの数も多いです。

G1開催日でものんびりいけるのは、非常に気持ちが良いものです。

ただ、帰り道は結局大阪方面の車に巻き込まれるので、帰路の渋滞は覚悟ですけどね。

というか、G1開催日というより、そもそも高速に繋がる道はいつも土日混んでるので、あまり関係ないといえばないと思いますが。

以上、阪神競馬場への車での行き方でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です